Create Folder

ファイルストレージ上にフォルダを新規作成し、ResultにFolderというアイテムを出力します。
Folderを.Delete FilesにInputするとストレージ上からフォルダが削除されます。

iCloud Drive

Path

iCloud DriveのWorkflowフォルダより下の部分を記述します。

既に存在するフォルダを指定した場合は空のフォルダで上書きされることはなく、エラー等も出ません。

記述例
Photos/Adventure

Photosフォルダの中にAdventureフォルダを新規作成する。
親フォルダであるPhotosフォルダが存在しない場合は同じく新規作成される。

Dropbox

iCloud Driveと同じ

Box

iCloud Driveと同じ

ストレージ上のフォルダを削除する方法

Folderを.Delete FilesにInputするとフォルダが削除される、Create Folderで既に存在するフォルダを指定してもエラーが出ない、という仕様を利用すると、ストレージ上のフォルダを削除することができます。
例えば、[Folder1]というフォルダを削除する場合は、Create Folder[Folder1]を指定し、その下に.Delete Filesを配置します。

Input Result
- Folder
コメントを入力:
T᠎ X I Q D