Evernoteアプリの共有からノートコンテンツを取得する方法「Evernote Extension」

Evernoteの共有メニューにはノートタイトルとhttpsのノートリンクしか出力されませんが、このワークフローを使用すればノートの中身そのものを取得できます。

▼ここからノートコンテンツを取得できる

ノートのコンテンツを取得したあとは人によってやりたことが異なると思いますので、Action Extensionで直に実行するのではなく他のワークフロー内のRun Workflowで実行することを想定しています。

▼こんなふうに


[Input]
Evernoteの共有メニューから取得したアイテム

[Result]
Evernote note

インポート

https://workflow.is/workflows/e77950d48b464da9b6cd39b3583e3749
 

おまけ。

▼https://のノートリンクをevernote:///のノートリンクへ変換する自作アクション(よくあるやつ)
https://workflow.is/workflows/a7654a2d8ff64b95b822e75ddd317f40

注意事項

ノートタイトルで検索をかけているだけですので、条件によっては使いづらかったり、目的のノートを取得できなかったりすることがあります。

  • タイトルが部分一致するノートが大量にある場合
    → 取得に失敗することがあります
  • タイトルが完全一致するノートが複数ある場合
    → リストが表示されますので、更新日時を頼りに選択する必要があります
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。