Workflow 1.7.5 SCHIACCIATA 更新内容(2017年8月15日)

iOS9にてアプリが起動できなくなる不具合がAppStoreのカスタマーレビューに投稿されています。


https://workflow.is/whatsnew

改善

  • If
    "Otherwise"ブロックを削除できるようになった

バグフィックス(抜粋)

  • Run Script Over SSH
    エラーが出て動作しないことがある問題を修正
  • テキストのフィールドに変数が2つ入ってしまう問題を修正
  • Send Email
    TLSを必要とするアカウントで動作しない問題を修正
  • Show Notification, Create Day One Entry
    クラッシュしたり、テキストをInputすると画像に変換して画像として使用してしまったりする問題を修正
  • GoogleアカウントでTrelloへサインインできない問題を修正
  • Get File
    ドキュメントピッカーを使用してファイルをダウンロードするとクラッシュする問題を修正
  • Save File
    空のファイルをDropboxへ保存するとクラッシュする問題を修正
  • Evernoteのアクションが100MBを超えるファイルをセーブできない問題を修正
  • アクション内のオン・オフのトグルスイッチに変数としてテキストを渡した時に正しく処理されない問題を修正

iOS 11 beta向けの修正

  • Open In, Post to Instagram, Create Note, Save with Transmit
    機能しない問題を修正
  • Extensionでワークフローを実行するとクラッシュする問題を修正
  • ウィジェットで実行したワークフローがWorkflowアプリにスイッチするとフリーズする問題を修正
  • ワークフローをドラッグで動かすと見えなくなってしまう問題を修正
  • List
    項目を動かせない問題を修正

  • Contactsアクションの複数の問題を修正

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。