Ohajiki WebブラウザでTwitter検索とブックマークレット起動を同時に実行するURLスキーム

このエントリーは以下の記事を補完するためのものですので、未読の方はぜひそちらをご覧になってみて下さい。

Twitterの検索結果からユーザー名を排除するブックマークレット 完成版


Ohajiki Webブラウザの不具合が修正されて、x-callback-urlが正常に機能するようになりました。このx-callback-urlを利用すると、検索画面を開くと同時にブックマークレットを適用できるため、大変便利です。

ブックマークレットの登録

まずはOhajikiにブックマークレットを登録します。

▼ブックマークバーを出して「+」をタップ

▼「名前」欄にブックマーク名を入力

何でもいいんですが、とりあえずこの記事では「Excluder」と入力して進めます。

▼下のコードボックスにブックマークレットを貼り付けて「✔」をタップして登録完了

スクリプトは2017年7月7日に大幅に書き換えていますので、古いものをお持ちの方は前回の記事より再取得をお願いいたします。
追記 : 2017年7月10日にも再度修正しました。
https://iosautomation.net/blog/bookmarklet-tweetsearch-excluder/

Ohajikiの検索ランチャー部に登録するURLスキーム

基本

ohajiki://x-callback-url/open/?url=https%3A%2F%2Fmobile.twitter.com%2Fsearch%3Fq%3D_Q_&bookmarklet-name=Excluder

入力した文字で通常の検索(「話題のツイート」タブ)を行います。
bookmarklet-name=Excluderがブックマーク名を指定する部分ですので、適宜変更して下さい。

検索結果を日本語に絞り込む

ohajiki://x-callback-url/open/?url=https%3A%2F%2Fmobile.twitter.com%2Fsearch%3Fq%3D_Q_+lang:ja&bookmarklet-name=Excluder

基本の_Q_の部分を_Q_+lang:jaに変えたものです。
+lang:ja(もしくは[半角スペース]lang:ja)は検索文字列として手打ちしてもいいんですが、よく使用するならあらかじめ登録しておくと便利です。

「最新」タブの検索結果を開く

ohajiki://x-callback-url/open/?url=https%3A%2F%2Fmobile.twitter.com%2Fsearch%2Flive%3Fq%3D_Q_&bookmarklet-name=Excluder

Qubeから実行するURLスキーム

基本

ohajiki://x-callback-url/open/?url=https%3A%2F%2Fmobile.twitter.com%2Fsearch%3Fq%3D[Q]&bookmarklet-name=Excluder

Qubeに戻るボタンを表示させたい場合は、末尾に&x-success=qube:を追加します。

検索結果を日本語に絞り込む

ohajiki://x-callback-url/open/?url=https%3A%2F%2Fmobile.twitter.com%2Fsearch%3Fq%3D[Q]+lang:ja&bookmarklet-name=Excluder

「最新」タブの検索結果を開く

ohajiki://x-callback-url/open/?url=https%3A%2F%2Fmobile.twitter.com%2Fsearch%2Flive%3Fq%3D[Q]&bookmarklet-name=Excluder

Eurecaから実行するURLスキーム

Ohajikiの検索ランチャー部に登録するURLと全く同一です。
Eurecaに戻るボタンを表示させたい場合は、末尾に&x-success=eureca:を追加します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。